新人社員研修でビジネスの基礎が身につけられる

新人社員研修の専門会社とは?

入社式の後にどの企業も実施している新人社員研修。自社主導で実施するよりは、新人社員研修専門のコンサルティング会社に依頼する企業が増えています。専門会社では新人の意識改革をはじめとする専用のプログラムで研修を実施してくれます。

専門会社が実施している研修の内容

レディ

学生から社会人への意識改革

新人社員研修でまず必要なのは学生から社会人への意識改革が必要です。いわゆる「学生気分」ではビジネスマナーを学んでも形ばかりで身につかない事が多いため、まずはしっかりとした社会人への自覚が必要なのです。

基本的なビジネスマナー

社会人への自覚が芽生えたら基本的なビジネスマナーを学びます。ビジネスマナーができるかできないかでその会社の品位が問われるため、新入社員集では欠かせない項目となっています。

ビジネスコミュニケーション術

人付き合いはビジネスの上で必要な事ですが、ビジネスコミュニケーションとなると学校では教えてくれない立ち振る舞いの一つです。ビジネスを展開していく上で必要なコミュニケーション術を教えてもらえます。

新人社員研修でビジネスの基礎が身につけられる

ウーマン

新入社員研修をプロに任せる意義

新入社員研修は自社で実施するのが当たり前でしたが、近年ではプロにお任せする事が多くなってきています。新人社員研修に自社社員を人材を割くよりもプロにお任せしたほうがコスト的にも内容的にもメリットが多いという観点からです。

男女

専門会社に依頼することで得られるメリット

新入社員研修を専門会社のプロに依頼すると、その会社にマッチした研修プログラムで実施してくれるだけでなく、研修の成果を分析し、のちの人材育成にフィードバックしてもらえるので大変便利です。

men and women

専門会社に依頼する流れ

まずは新入社員研修の専門会社を選びます。講師や研修内容、予算などが違ってきますのでよく見て比較しましょう。日程、新人の数などがわかったら専門会社のサイトを見て問い合わせをしてください。

研修の質で企業の収益は大きく差が出る

新入社員研修をプロに任せるということは質の高い研修を受けるチャンスです。質の良い研修は社員の意識や意欲を高めるため離職率が減り企業の収益にも大きく影響しますのでおすすめです。

広告募集中